スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

巷の週末記事を鵜呑みにする・・・?

ドルカナダ
8/18 0.9866売り
8/19 0.9900売り 
8/22 0.9852売り
320円/日


オージースイス
8/19 0.8220買い 
1050円/日
日々1370円貰いながら、他のペアを物色しています^^

8/25
キウイドルドル 0.8300  +50P
オージードルドル 1.0450  +50P

==================================================

今週も終りましたが、儲かってますか?プラスで終れたでしょうか~

キウイドルドル/オージードルドルはめでたく+50pリミット出来ましたので +100P

今週も日々少々のスワップを貰いながらオージースイスとドルカナダは持ち越し

さて・・・オージースイスとドルカナダの検証でも・・・
結論から言うと、オージーを買ってカナダを買った。
その結果がよかったと言う事であり、それ以上は無いという事

ドルカナダなどは顕著に現れており、ポジションを保有した時期から検証すると、
どちらに保有しても短期なら利益になっている。
ロングを保有していた場合のドルカナダ損失は、金曜の8時間だけである
と、同時にオージースイスも同じことが言えるのである

逆に、チャートトレーダーとしては三回ほどあったエントリーポイント(白波線)で
ポジションを保有していない事が反省点と言える
とりあえず、オージースイスは0.8440付近が直近のサポートと解釈、
ポジションとしては、220Pの利益を確保しておく。
20110827185502.png

ドルカナダは、ラインチャートで引いてある。
下方ブレイクであるならば、0.96までの期待値となるが
再びもみ合いになるのであれば下落まで時間がかかるでしょう

ストップを全て最終エントリーの0.9852として損失をゼロとする。
利益確定162Pとしてこのトレードは動向を見守るだけである
20110827190059.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年08月27日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

<< 今週は利益追求型・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 8/25成り行き結果・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。