スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

月初オージーの正念場・・・

オージースイス
ラッパのマークは何処へ行くか
前回のリミットストップから大分スイスロングが進んでいますが、
綺麗なペナント先端での微々たる反発はこのチャートの面白いところ
雇用統計時期とガッチしているこのポイントは、非常に重要と解釈
チャートサインはまだ出ていないが、スイス売りを試みる
上昇復活始点となるチャートであるならば、0.8345は丁度よいかな・・・?
20110902203715.png

同時にドルスイスも面白い
現在停滞しているぽんとは月足ピボットである
0.78でこちらもスイス売りを試みる・・・

8月の利益はそこそこであるがゆえに、押せば買い、上昇は30Pごとに買い増す

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月02日 オージースイス トラックバック:0 コメント:0

<< ポジションの入れ替わり・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ドルカナダは何処へ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。