スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

スイス売りの正念場・・・

ここまで上昇してもまだ利食いが出て来ないのか?
NYまで引っ張ったとしても、高値でロングを仕込むほど
投資家達は馬鹿では無いとは思うのですが・・・
今更スイスが過大評価されているなんて言ってもネ~^^;

まだ火曜日となっては、ウィークリーピボットが避けられないと考える
weeklyR2で2ペアとも足踏みしている時間帯が3時間目に突入している

スイスを売っている人間の言う事ではないが、初回に仕掛けたときの戦略では
http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.html
ラッパのマーク最上段ラインまで一気に上昇している形で、どうも気に入らない・・・

まぁ~マイナスは既に無いのでゴチャゴチャ考えても仕方ないのですが、
ドルは売るものであり、買うものではないという考えにいまだ変更は無い
となると、今までドルを売っていた投資家達は今回しっかり篩にかけられたことになる

ドルスイスの週足を見て、2010年5月の高値からトレンドラインを引くと良くわかる
たった二日間の上昇でこのラインを抜けたと考えるほど簡単なチャートか?
今週はまだ3日ある
もし、0.83までの戻りがあるとすれば、上下共にヒゲで終る8月第一週との勝負である

=ペナント先端までの戻りがあるならば、それはブレイクではない=
こんな言葉のチャートの本があるが、2ペアともそれに匹敵する???

オージーのスワップ1620円/日
ドルのスワップ105円/日

オージーのスワップはおいしいが、ドルのスワップなど鼻くそ!
保有から2日しか経過していないが、何処かでドルは売る準備はしておく

と、言いつつ2ペアで6ポジ全ての含み益が3000Pを超えているので、
口座を変えて、weeklyR2でスイスロングを構えて見た

擬似的な両建てだが、これはこれで面白い

9/6 スイスロング(別口座)
オージースイス0.8999
ドルスイス0.8473
ストップは本日の上昇10P上とした
20110906192854.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月06日 多通貨テクニカル トラックバック:0 コメント:0

<< スイス劇場は続くのか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | やっと来たか・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。