スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

機械的にスイスロングが出来るのか・・・

とある方から、お盆後にインジケーター評価依頼がありました
半月ほど経過して、マニュアル通りにトレード遂行

~~~~~~~~~~~~~
9/2
オージースイス0.8345・0.8375・0.8405
ドルスイス0.7800・0.7830・0.7860
30Pづつ買い増し

~~~~~~~~~~~~~

0.8345は、http://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2855.htmlの通り、
今までの自身のスタイル通りのエントリーを遂行したのですが、
評価依頼の、escalatorfxポイントは下記の通りダイバージェンス後のスイス売りシグナル
初期段階となっているのです。
最大ドローダウン100Pは損切レベルなのかも知れませんが、
自称テクニカル出身、チャートトレーダーとしては、自身のチャート戦略と
テクニカルが合致してしまうとスイスは売らなくてはいけないペアとなるわけで^^;
20110909230952.png

さて、今後もこのインジケーターの有効性があるのであれば追記を書くでしょう
FX投資情報コミュニティfx-on.com
1.200レベルの話がスイス中銀で言われていますが、
既にスイスロングの兆候初期段階までカウントダウンです
今後のスイス動向と、escalatorfxに注目です

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月09日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

<< 山高けりゃ谷深し・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 証拠金が利益を上回る時・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。