スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユーロロングを待ちわびる3・・・

週初めの窓明けスタートで黄色ラインを割れたが、
慌てて追撃するほど急ぐ必要は無い。

何故なら、窓明けでの価格も上昇に対する61.8%だからである
既にhttp://tannkiyosou.blog90.fc2.com/blog-entry-2871.html
61.8% 1.3900
50%  1.3820
仕込んである以上、戻りを待つ余裕がある
このまま下落していくのであれば、逆にリミットストップを
1.3750付近まで落として行けば良いだけの話である

だが、自身は1.3660でも増やして見た^^;
1.3495到達はそんなに遠くは無いと思っている

ちなみに、流れてきなフィボナッチ数値は38.2戻しがレジスタンス
今週の窓を埋めるには23.6以上までは戻さないといけないが、
そのポイントは下落トレンドラインと丁度ぶつかる場所でもある
1.3750~1.3800まで戻れば第三波スタートとなるかもしれない
20110919175334.png

今週も面白くなってきますョ~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月19日 ユーロドル トラックバック:0 コメント:0

<< ユーロロングを待ちわびる4・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージースイス・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。