スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユーロスイス・・・

 [21日 ロイター] 
欧州外為市場で、ユーロ/スイスフランは1.2238フランで推移。
振れやすい展開となっている。
アジア市場で1.2320フランに上昇し、欧州市場でも一時上昇した。
スイス中銀が21日に記者会見を開くとのうわさが流れた。
中銀はうわさにはコメントしないとしている。

なるほど・・・

何が何でも介入すると言う姿勢には脱帽しますな^^;
それでも、白割れスタートで一つ下まで狙ってみる

その前に、1.2216からストップ1.2350でスタートした
20110921180906.png



 

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年09月21日 ユーロスイス トラックバック:0 コメント:0

<< 今週のトレード・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロロングを待ちわびる4・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。