スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

タイムリミットまでもう少し・・・

一日のサインを見て見ました。
ただ、開いているペアしか当然サインが出ないのでちょいと少なめ

まぁ~日本時間というのは動く事が少ないのと面白みが全く無い
やはりこの世界では16時以降からチャートを見始めると言うのが良いのか^^;

しかし、振り返ってチャートと見比べるとやはり素晴らしいシグナル
明日以降から順番に配布される利食い反映NEWバージョンが楽しみです

このようなベクトルでの売買サインは大半の方がシグナル単位での
ドテン売買と誤解される方が沢山いるようです

もう一つ、毎日PCをシャットダウンしたりMT4を閉じたりしていると
正しいベクトル表示がされない他に、ベクトルそのものが消えたりします
情報量が沢山あるので、再計算するのに時間とメモリ・CPUが必要です

どちらにせよ、個人的には最高のFXバックドラフトをとことん使いこなせ!

【11月9日まで◆バージョンアップ特別キャンペーン実施中】
◆FXバックドラフト理論【FX-BACKDRAFT/FXバックドラフト】
スキャルピング&デイトレード・シグナル +【セミ・オートマティック・パッケージ(特典)】

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月08日 バックドラフト トラックバック:0 コメント:0

<< くまひげ・・・とは? | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 何処で売買できるかチェックしよう・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。