スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

NEWバージョンが配布された・・・

先ほどメールアラートが鳴りましたので、見ると^^
早々NEWバージョンが配布されました。

購入が早くてこっそり使用していたから早めだったのか?
どちらにしても解凍してみると色々満載。

早速上書きして再起動して見ると~

数年前はベクトル表示での売買インジケーターは、シグナルが点灯した後
ローソクが終値になると消えたり、再起動では表示されないなど
大分信頼性に欠けるものが多数存在していました。

作者が言う事の、一発確定型リペイント無しが良くわかる

では、本日ユーロチャートがわかりやすいので、ユーロ円5Mで見て見ます
やはりエントリーサインは17時10分104.95ロング示唆、第一利食いは105.20
第二利食いは105.35、第三利食いは105.70、第四利食いは105.85。

第四利食いは達成できずに戻りとなったようですが、第三利食いまで
エントリーポイントから75pあることから十分な利益が望めますネ

続いて第二シグナルもユーロロング17時45分105.10、第一利食いは105.35
第二利食いは105.50、第三利食いは105.90で達成できず。
ここでも出遅れから40pの利益は確定できたと言う事で、
チャートを見る事ができているのであればシグナル通りで
2ポジ第二利食い(確率的に推薦)80pという結果が出ていることになります

最大の特徴が、ポジション保有から10p以上のドローダウンが無い確率が90%以上
この点から見ても、スキャル派・ド短期などが好物の方にはよだれが止まらない。


他にも、k-FiboTなど自身大好物のフィボナッチ数値による
サポート・レジスタンスのポイントを表示してくれますので、
これと、NEW配布を組み合わせた時にターゲットレベルと合致するところが
絶妙な利食いポイントとなることでしょう。
上記と同じチャートで反映させると下記のようになります。
初回エントリーで黄色、2回目のエントリーで紫と単独フィボ最上部。

おそらく、ここまでくると使いこなして使い倒す
他力本願であろうと、投資で遊んでいるわけでは無いので
十分トレードを満喫しようと考えている。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月10日 バックドラフト トラックバック:0 コメント:0

<< バックドラフトproユーロドル・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | このシグナルを見よ・・・ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。