スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

5M長いだけでトレードの幅が広がる・・・

本日四回目のユーロロングシグナル後ユーロがグングン上昇しています。
10Mチャートでは、第三ターゲットを2回とも達成している。
20時50分にも10Mチャートではロングシグナル点灯し、21時には15Mでロングシグナル、
一気に50p上昇中で利益増産の金曜日となっています

5M・10M・15M・30Mと幅広くチャートを広げていますが、相当面白いです。
通常10Mの表示はMT4ではありませんが、そこらへんは個人で調べて表示して見てください。

10Mと15Mでの差はチャートを見ると一目瞭然!
左が15M、右が10Mですが15Mでは4回ですが10Mでは3回です。
じゃぁ~15Mの方が素晴らしいのでは?と言うのではなく、
色んな時間軸を見る事で、シグナル方向が正しいのかどうかの判断材料が出来ます。
20111118210544.png

では、先日のチャートを見比べるとどうでしょうか?
15Mでは2回、10Mで3回のシグナルが点灯しています。
20111118210841.png

2日前にもなると大分違います
20111118211149.png

皆さんは、本日のようなユーロドル値幅150Pの波にうまく乗れましたか?
資産が増えるスピードが断然速くなってきているのを実感するともう手放せません。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月18日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< バックドラフトをとことん使い倒そう・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | チャートを見れば一目瞭然・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。