スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

バックドラフトをとことん使い倒そう・・・

白色=ユーロドル
黄色=ユーロ円
赤色=スイスドル

誰でも知っているだろう相関・逆相関関係の3ペアですが、
ドルスイスをスイスドルに変換して相関チャートとしています。
やはりクロス円はドル円次第と言うのもあり、素直に動く事はあまり無いのが現状です。
しかし、ストレートのユーロドルとドルスイスはミラーチャートとなりトレードがしやすいと思います
20111119092507.png

ではこちらのユーロドルとドルスイス10Mチャートです
リペイントしませんから、シグナル発生後は移動しません
ユーロドル(左)は2回第三ターゲット到達、一回は3p差で届かずとなっています
ターゲット数値はフィボナッチでの参照数値ですので、かならずしも
その数値で利食いしなければならないわけではありません。

逆に、最終ターゲット到達は結果論ですから、
適度な利益で次を待つのが個人的には好きです。

あくまでも、
動いた方向へエントリーできるシグナルが発生したのかと言う事です

ユーロドル
①1.3459 第三ターゲット1.3532
②1.3477 第三ターゲット1.3541
③1.3524 第三ターゲット1.3616・・・3p届かず

ドルスイス
①0.9233 第三ターゲット0.9133
②0.9177 第三ターゲット0.9122
③0.9140 第三ターゲット0.9080・・・3p届かず

20111119103301.png

・トレードする時間軸はどれが良いのだろう?
・良いインジケーターが何処かにないかなぁ~?
・テクニカルを学んだつもりではいるけど・・・
・日足のトレンド方向にポジションを保有しているが、短期では逆だけど・・・
・ドローダウンはどのくらいまでなら・・・?
・資金が豊富じゃないから、短期かスキャルでコツコツトレードしよう・・・
・ところで、そのスキルが無いから商材でも買いあさる事にする・・・
・いつのまにか20個程購入して購入代金が100万円近くになってしまったが・・・
・資産など全く増えずに、泣きべそをかいている・・・

色々試行錯誤しようと、殆どのトレーダーは手軽にはじめられると言うだけで
自分も含めド素人ですから、生もの相場にかなうわけが無いのが現実です

自身もセミナーに通い、本を買いあさり、テクニカルを学び、市場心理を学び
色々学んできた結果が集約されて、たった一回のアラートがピロ~ン♪  
上記のようなシグナルを手に入れるだけで十分利益が増えていく実感を
是非体験して見てはいかがでしょうか?  

2011年度末のボーナスを自分で手に入れる最後のチャンスです

【11月30日第2期特別価格終了】『くまひげ先生』の
【最新版◆FXバックドラフトPRO】高精度売買シグナル

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月19日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< PremiaX&SpeedXとProを見比べよう・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 5M長いだけでトレードの幅が広がる・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。