スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

鵜呑みと確信は全然違う・・・

沢山チャートを開くと忙しいので、ユーロドルシグナルのみです

①通常のPremiaXとSpeedXより、FXバックドラフトPROを使用するときは、
短時間軸を使用しましょう(推薦)
② もう一つ、ポンドなどのvolatility(変動性)の高いペアをトレードする時は
パラメーター変更などをして、反応感度を変更する事も推薦します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PremiaXかSpeedXを利用する時は、素直に反応する醍醐味を味わいつつ、
FXバックドラフトPROをメインで利用する時は、パラメーターを
色々試して有効な数値でシグナルを受けると格段にアップします。

違いについては、データ収集が終り次第、後日記事にしますのでお待ち下さい

* メモリ・CPUがしょぼいと、フリーズ・参照できない、算出データが異なったりします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20111122174506.png

配信が少なめに見えますが、本日はNR7なので動く時は跳ねるという日でもあります
という事は、先日は殆ど動かなかったという事になるんですが、ユーロドルなどは
十分利幅が取れる動きをしてくれましたが、NR7なのです。

とかなんとか、以前は良く能書きを書いていました

本日はFXバックドラフトPROに一緒に入っているK-FiboTの使用用途です。

使用用途なんて偉そうに言うことも無いですが、サポート・レジスタンスなど
他にもインジケーターは沢山あるので、必ずしも使用する必要は無いですが、
フィボナッチから算出されているという以上自身が手出さないわけは無い^^;
チャートは本日のユーロドル5MでのK-FiboTですが、FXバックドラフトは使用していません。

うまく機能しているように見えるのは気のせいです!
これは、自身の過去ログを参照すれば散々書いていますので省きますが。

フィボナッチをどのように利用するかによって全て違います。
ある人は38.2~61.8の間でトレードする、ある人は23.6ブレイクトレード、
またある人は61.8待機などなど・・・サイトには色々転がっています。
勝利すればそれが有効となるような記事はいくらでも書けますから、
くれぐれも惑わされる事の無いようにしてくださいネ。
フィボナッチを利用する定義は存在しないというのが持論です
20111122183757.png

こんなのだって、いまだに通用はしているnobitaNR7v2ブレイクトレード
これも過去に何度も記事にしているブレイク順張りです。
5Mなら1HNR7で上下ブレイクで順張り、ストップ50%です。
本日ならば、
1.3479売り、ストップ1.3492
1.3505買い、ストップ1.3492
これで、1:1トレードかBIG8(もう参照する事も出来ない手法)などで十分です。
20111122184649.png

色々悩んで損失を拡大したりするのであれば、手軽に使用できる物で利益が早い
FXバックドラフトPROの方が良い。

ただ、基本的な知識は最低限学んでからというのは言うまでも無いですネ

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月22日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< 利食いは誤差を埋める・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 出遅れなど気にするな・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。