スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

~からの~って考えて見る・・・

祭日明けの東京市場は静かな感じで、配信も少なめ。
20111124182756.png
とはいうものの、昨日最後のチャートからはしっかり読み取れる毎度の事・・・
先日のチャートを振り返りましょう。下記のトレンドラインが本日はどうなっているか
20111123223442.png

本日11時30分の30Mロングシグナルは、トレンドラインブレイク前のシグナル
先日の15Mでは同じようなポイントでロングシグナル
本日はトレンドラインブレイク後に更にロングシグナル
20111124183851.png

5Mでも同じようにトレンドラインブレイク後にロングシグナル
更に下値を切り上げてもう一度ロングシグナル

したがって、長い時間軸から見ても間の売りシグナルで売ることはできない。
逆に、買い増ししていく方が妥当というのが個人的な判断です
20111124184001.png

森を見る事はとても大事な事です。
生かすも殺すも使用者によって全て変わる事になります

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月24日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< バックドラフト実践①・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | トレードしたいのと出来るは全然違う・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。