スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

欧州債務問題週明け波乱の予感・・・

【ニューヨーク時事】
米有力格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は25日、
ベルギー国債の長期発行体格付けを「AA(ダブルA)プラス」から「AA」に1段階引き下げたと発表した。
欧州信用不安が長引く中、大手金融機関デクシアなど金融部門に対する政府支援の拡大で、
財政が悪化する恐れが強まっていることなどが理由。
見通しも「ネガティブ(弱含み)」とし、さらなる格下げの可能性を示唆した。(時事通信)
S&Pは、金融市場の資金調達環境の悪化などで、
「金融部門がこれまで以上の政府支援を必要とする可能性が高まっている」と分析。
特に10月にベルギーとフランスなどが発表したデクシアへの支援で、
金融部門に対する政府保証の総額はベルギーの国内総生産(GDP)の約24.5%に膨らんだと指摘した。 

【共同】
銀行間市場での資金調達が難しくなるなど、金融環境が悪化しているため、
同国内の銀行に対する支援が財政を圧迫する恐れがあることが主な理由。
欧州ではスペイン、イタリアの国債などの格下げが続いており、
ギリシャ発の債務危機が欧州主要国をのみ込みつつある。

ベルギー通貨単位はユーロという事は、週明け相場の波乱が予測される
ユーロは現在最終試練を迎えているチャートとなっている。
細かい事は気にする必要は無く、週足での上昇トレンドライン割れ後、
見事にレジスタンスに変化した後、下降トレンドラインも継続している。
終値は10月上旬の安値と合致しているところで終了している。
実はこのポイントが重なる場所は他にも多々存在しているので、
一気にブレイクされた時は、ユーロ売り再加熱となりうるチャートである


ならば、ドルインデックスを見て見よう
トレンドラインは固定される物ではなく、外部ライン・内部ライン等と
プライスに応じて引きなおす必要があり、常に最新でなくてはならない(シュワッガー)
ドルは底値を切り上げて、ペナントブレイクを達成している。
ペナンと幅は丁度400で、先端から400ブレイクは77.77付近であるという事は
既に初期ペナントがサポートとして機能した後で79.84より上を目指している。

上記トレンドラインの引きなおし時、素直に引いたラインと
フィボナッチファンは偶然といえるほどの合致ポイントとなり
来週これをブレイクする事になれば61.8ブレイクという事になり
ドルインデックスの上ブレイク確定となる。
その後押しは、ベルギー等のユーロ問題が何処まで市場を賑やかすのかにかかっている。


上記を踏まえて、来週のユーロドル相場は大変興味深く、トレード対象ペアでもある。
こんな時こそ稼がなくてはいけない週となりFXバックドラフトPROの威力が堪能できる時でもある。
このまま12月に入り、雇用統計までもつれる相場であっても結果は出せるというのは実践済みである。

28・29・30と、残り3日で販売終了、または値上げとなっているバックドラフトPROを自身は使用している







にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年11月26日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< バックドラフト実践②・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 価格バランス・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。