スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

時は金なり!・・・

昨晩にユーロドルの急上昇とドルスイスの急落でのシグナルは
ドルスイスのみとなり、ユーロドルではサインが出ませんでした。

放れ初回についていくのは難しいので、押し目・戻りを待って、
再び144線付近でのシグナルに従う事にします。


本日は5Mばかりのシグナルでトレードできていません・・・
15Mでも時間差などでサインが出ると元気良くトレードできるのですが^^;


時は金なり!
特典のK-FiboTをアプライすると良くわかりますが、これは普段自身が使用している
・nobitaPivot_nD_HL_MTF
・nobitaPivot_nD_ExFib_MTFのデイトレバージョンって感じです。
価格が黄色付近で推移している時は放れについていくのが通常ですので
やはり、上下ラインタッチ付近でシグナルが出ればついて行こうと思っています
20111201182852.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年12月01日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< 例えばこんな事・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 横ばい・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。