スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

格下げにビビッているEU・・・

注意深い事は良い事ですが、折角のドル買いも参戦できなかった^^;
先日のユーロロングは、日付が変わると見る見る下降していき、
逆にドルスイスが元気良く上昇していくという戦略が裏目に出た。
1.3419ロングは、30pの含み益を無駄にしてイーブントレードとなった。
そして本日はドルスイスの上昇にも乗る事ができていないので、
歯がゆい一日を過ごしてしまった・・・
トレードが短命に終ってしまう今の現状では短期でも損失となる確率が高い。
ここなら大丈夫というストップポイントは決して安心できる物は無いかも・・・
とりあえず、ドルスイスは既に0.9220より70p放れているわりには
ユーロドルは30p程度までしか放れが無いので、週末までは振られるだろう。
待機もトレード戦略の一つといえるかもしれない。
20111206181830.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年12月06日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< 素晴らしきシグナルも使用者次第・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 待っているのは逆相関ペア・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。