スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ハーモニックトレードと愉快な仲間たち・・・

【ハーモニックパターン】
チャート上に一定の形状が現れた後、相場が反転するポイントを予測する手法

The Bat Pattern
バット・パターン


チャート上 X から始まった相場がA、B、C、Dの高値・安値を付け終わると、
Dから相場は反転して上昇(下降)するというもの。

下記を見て難しい==なんて思う必要はありません。

左図点線の数値(例:X~B)の0.382:0.5は、点線の長さを示しているわけではありません
これはB地点がX~Aの相場に対して38.2の場所まで(50%戻)の事を示しています。
B~Dの1.618/2.618とは、D地点がA~Bの相場に対して161.8%~261.8%伸ばした地点をあらわします。

左図では、DがXA相場の38.2%・50%戻し、且つこの場所がAB相場の161.8%~261.8%の間(エクステンション)
に収まっている場合にトレード戦略が確定します
 (注)このパターンに当てはまった場合相場が上昇するという前提でトレードに入る 

右図は全くその逆という事になりますね。


まったくちんぷんかんぷん・・・という方・・・ちょっと学べば何かが変わります。

151,603人以上の個人投資家がチェックした無料テクニカル動画セミナー




にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2011年12月29日 無料テクニカル動画セミナー トラックバック:- コメント:-

<< 野川徹に何が起きているのか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 11年ぶりのユーロ安・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。