スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドローダウンが投資家を左右するが初めての人に教えてあげたいちょっとしたこと・・・

【無料】テクニカル動画セミナーセミナー 第6回 
ドローダウンとは資金量の目減り具合です。
資金の減るということが投資に大きく影響を及ぼします。
この資金が減るドローダウンから、自身の投資許容値を計算し冷静に対応する方法を身につけてください

これだけ動画がアップされていますので、順番に学んでいく事をお勧めします
•動画 (100)
•FX投資 (66)
•FX投資ボリンジャーバンド (61)
•FX投資移動平均線 (66)
•株式投資 (34)
•株式投資エリオット波動 (23)
•株式投資ストキャスティクス (19)
•株式投資ボリンジャーバンド (19)
•株式投資移動平均線 (24)


» 意外と重要な指標とは? 2011年12月13日 22:14
» MACD 2011年12月13日 22:12
» RSIを活用するには? 2011年12月13日 21:59
» 値幅と時間を観ればトレンドが読める? 2011年12月02日 20:42
» 移動平均線(MA) 2011年12月02日 20:35
» ダウ理論 2011年12月02日 20:16
» ローソク足とは? 2011年12月02日 19:47
»テクニカル分析とは? 2011年12月02日 18:08

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月02日 無料テクニカル動画セミナー トラックバック:- コメント:-

<< 野川徹のトレードスクール“無料動画講座”を科学する・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | トレードでよくある5つの勘違い・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。