スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

上昇途中のヒゲは再上昇・・・

ユーロドル

大きなトレンドは下なので、必ず何処かで売る。
しかし、チャートはなかなか素直に動いてくれない・・・

いや! そうでもない!!

下落最安値1.2665から上昇戻しは50%
その上昇からの戻しは61.8%で下ヒゲを出した
ヒゲからの等倍は1.2822と、今週のピボット1.2830と限りなく相違している

下記のチャートを見るとどうでしょうか?
1.3076からの戻しは黄色ラインで引いてあるが、本日50%は丁度144線と重なる
これを見る限り、戻り売りを仕掛ける前に1.28後半~1.2920ヒゲなんか
あっても不思議ではなく、そこまで戻れば一気に市場はユーロ売りを仕掛けてくるでしょう
目先は18時クローズのヒゲが、1.28クリアを支えられるかに注目です
20120110183249.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月10日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< 【無料】テクニカル動画セミナー 第16回目・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 【無料】テクニカル動画セミナー 第15回・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。