スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

チャートパターンシンドローム2・・・

ユーロを今買ってはいけない・・・
誰かが買うから値は戻る・・・
いや、今まで売っていたのを利食いしても値は戻る・・・

1.2684の23.6%でロングしたまま終値を迎えたが、
まだ頑張ってい保有している^^;
1.2625は2回トライしているがまだ突破できていない
どっちに転がっても構わないが、本日はキング牧師生誕の祝日で
商いは少ないという事ですが、こんな時こそ値が飛ぶ事もアル
もし多少でもチャートが戻りたいのであれば、本日を逃すと怒涛の
ユーロ売りが待っているという感じでしょうか。

戻りを狙うトレーダーは沢山いることでしょうから
ポイントポイントで押し戻されるのは確実なので、
本日の段階で、1.2625をブレイククローズでは絶対ストップでしょう
876545678765765554.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月16日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< NYまでの短命なのか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 余裕で利益を上げる年3回のトレード法・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。