スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

フラッグスタッフなユーロドル・・・

フラッグスタッフ21時オープン前に重要なポイントに価格が到達しました。

このまま上昇すれば転換と考える下部2本平均線がクロスに向けて上昇してきます
押し目を待つには1.2850でロング待機、21時の価格の動きによっては、
1.2972まで落ちてきたら、15Mチャートでクローズユーロ売りを仕掛ける
まずは手始めに1.3000売りからスタートして、ストップは1.3070と
WR1で懐を深くしても資金の2%までとした
20120123210216.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月23日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< テクニカルチックな800SMA・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | バックドラフトとアリゾナルール・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。