スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

テクニカルチックな800SMA・・・

下落トレンドの中で始めて800SMAより上で価格が推移しています。
去年の11月中旬以来の出来事となっていますので、しっかり固めてくると
このままユーロが上昇するきっかけが出来てきそうです。

しかし、BOXの中から上クローズが起点となるでしょうから、
上下どちらでも仕掛けることが可能なチャートなっています。

自身は1.3000ショート中の状態ですので、
ストップWR1で継続中としながら待機中としています。

2012012418431312332122.png

ポンドドル1Hが気になるので、こちらをトレードプランに入れようと考えています。
こちらもユーロドルと構成が似ています、上下フラッグブレイククローズで参戦予定。
ストップは約定した方向の反対高値安値で待機中。
個人的には今週のピボット1.5474までの回帰があれば、
同時にユーロドルも利食いできると考えています
201201ghj19.png2edfg5801.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月24日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 1/24のバックドラフト | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | フラッグスタッフなユーロドル・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。