スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

迷っているを笑うものは相場に殺される・・・

ポンドル最高値は今週のピボットM4の1.2625という綺麗なところで弾かれている。
ユーロドルがどちらにも放たれないでいる以上、ユーロを売ってポンドを買うというトレードは出来ない。

実際ユーロポンドチャートでも重要なポイントに差し掛かっているので、
対ドルに固執してチャートを見ていると無駄なトレードになってしまう。
20120125192458.png

ユーロドルは19時の時点で3回目のBOXブレイククローズです、
今のところまだBOXを脱出できるという段階ではありませんが
3回目の挑戦なのでトライしてみたいと思います。

ポンドドルドルは、今週のM3の1.5532サポート、R1の1.5590、
そして、本日レジスタンスとなっているM4の1.5625範囲ではトレード不可となる。
20120125193304.png

7ペアしか表示していませんが、週間ピボット詳細を毎週上に設けていますので参考にして見てください

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年01月25日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 3度目の正直が・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | FX無料動画セミナーを知らずにFXを語るな・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。