スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

一旦待機のダイバージェンス・・・

1.3283クローズ買い
1.3154クローズ売り

1.3154クローズ時点が売られすぎの反転ダブルボトム(サブウィンドウ)
この状態で素直に売りを仕掛ける事は流石にできない。
一旦戻るのを待ってから、参戦する方がリスクが少ないと感じる。

先日のフィボナッチ1.618の1.3124に限りなく近い本日のユーロ安値は
今後ももう少しこのフィボナッチが利用できると個人的に考えている。
何処まで戻るかわからないが、丁度半分の1.3203で売りの予約をした。
ここまで戻ったときに今度は買われ過ぎとなれば、チャンス到来と言えるのではないか?
今回のエントリー回避と、次回のエントリーでの明らかな差が出ると個人的に嬉しい。
201202141756188567578.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年02月14日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< ドルスイスのダブルトップ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロ円をこう見る・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。