スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

クロス円は何処が押し目なのか・・・

86.25売り(3/23約定)ストップ50P・リミット85.00で半分、82.60利食い(3/23時点)

オージー円を売りで終えているが、3/7からの上昇は既に終っている事は確かである。
価格は放物線を描きながら、元の鞘に収まる800SMAまで到達しているが、85.21に下ヒゲを出している。
3/23に全ての平均線がデッドクロスした事により戻り売り優勢が確実になった。
したがって、86.50と85.20の攻防戦に勝利した方に順張りするのが順当であろうと考える。

既に保有しているポジションはあまり居心地はよくないが、戻りがあれば売り、
安値ブレイクには売り増しをしていく戦略で今月末を終えるような感じがする。
2015027.png

131.15売り(3/23約定)ストップ132.17・リミット127.40(3/23時点)

ポンド円は、オージー円と違いブレイク序章の第一歩であるデッドクロスと見ている。
全てのデッドクロスは131.54を超えることが出来なかった時点で完成した。
ストップ132.17というのはそこそこ妥当な場所であると共に、リミットもそこそこだ。
こちらは、次回の130円タッチで売り増しをして三度目の正直となるか見てみたい。
2015027.png


クロス円全般の源はドル円にある。
24時間ごとに安値を更新している以上クロス円の上昇は一旦急速に向かうというのは当然だ。
目先目標値81円にある800SMAというのが持論であり、到達すれば再び押し目買いトレーダーがいるでしょう。
76.02から押し目らしい押し目もないまま元気良く上昇してきた84.18までの82.24付近は23.6%戻し。
押し目最大が61.8%とするのであれば、79.13・80.09・81.05という事になる。
1Hチャートでの800SMAは現在80.76付近にあり、1時間に1Pづつ上昇している。
という事は、24時間で24P上昇すると丁度81円という事になり38.2%と合致する。
つまり、ドル円の火曜日オープン時に価格が何処にいるかは注目であり、
もし81円付近まで落ちているのであれば、クロス円は続落という事になる。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月25日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 押し目が来る月末になるのか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ポン円も面白い・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。