スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

オセアニア円の今後・・・

オージー円:フィボナッチ61.8%の87.29売り(3/27約定)

前回のマイナスを吹き飛ばすオージー円の下落の波に乗っている。
再び平均線の下に価格が到達しているので、上昇に対するフィボナッチ(赤)を追加。
やはり86円ジャスト付近は一応の目安として考えるのが好ましいようである。
バックドラフトも丁度良い場所で売りサインが点灯している。
月末押し目を狙う新規構築に振り落とされないように、
リミット86円、ストップ86.69で挟み撃ちにして損失はゼロにする。
20120328191413.png

キウイ円:フィボナッチ61.8%の68.12売り(3/27約定)

オージー円を挟み撃ちにした理由はキウイ円にあり、チャートは迷っている。
67.50割れが達成しない限り売り転換は無い。
ストップをイーブンにして損失をゼロにして、まだリミット設定はしない。
20120328191656.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年03月28日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< オージー円利食いとキウイ円含み益・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | むむむっっ・・・の月末・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。