スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

待つ相場となりそう・・・

デイトレでのバックドラフトproは売れ売れのオンパレードで、
スィングできるかと思ったクロス円ロングはストップに刺さった。

やはり、バックドラフトproに逆らう事は逆張りを意味するようだ。
しばらくデイトレでのバックドラフトproトレードで辛抱する事にする。

では、素晴らしきバックドラフトproのシグナルを何個かどうぞ^^;

オージー円:本日売りシグナル1回85.43で、19時現在怒涛の100P
20120404191228.png


ポン円:売りだの買いだの頻繁に発生しているが、以前言ったようにポンドはロンドンからが好ましい。
最終は131.50売りのシグナル後、やはりこちらも100P
20120404191451.png

ユーロドル:こちらは先日の下落から停滞していた本日最初のシグナルは売り、
次のシグナルも売りということで、1.3225スタートで60P
20120404191640.png

デイトレに夢中になると戦略を練る暇は無いので、4月第一週はバックドラフトproオンリーとする。
来週からは、下がるだけ下がってくれるのであればクロス円の買い時を探そうと思う。


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年04月04日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< インフィニティスペース・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | いまだに健在バックドラフト・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。