スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

「5月第一週から円を買え」を見事利食い、GW明けは注目・・・

5月第一週は円を買え3・・・まで記事を書いたが、十分な利益だった。
GW明け相場の日本市場は注目だが、日本時間でトレンドを作る事は無い。
それぞれ値幅収縮やペナント・フラッグなど週足で見つけることが出来る。
相場は継続か転換かの選択を迫られている長期チャートを探せ。

長期戦略
ポンド円:129.70ロング(5/4約定)、ストップ126.70
ドル円:80.10ロング(5/4約定)、ストップ75.56

週明けどちらに動くのかにより、初回エントリーのストップが執行されるかもしれない
エントリーは月足ピボットに限りなく近いロングであるがゆえに、S1/R1に到達する。
このままR1に向かえば長期円安幕開けに期待し、S1に向かえばストップとなる。
しかし、S1到達は再びポンドロングを構える考えだが、下記のドルスイスの動きによる。
20regtr.png

~ ドルスイスチャートからドルを見る ~

週足でペナントとなっているこのペアの上下ブレイクを待っている。
ピンクラインは週足のレジスタンスであり、GW明けの相場が注目だ。
0.92台定着になるまでオープンはしない、逆に0.90割れまでオープンしない。
この戦略でオープンした場合、オープン後どちらもストップ200Pである。
そして、大きなトレンドに乗る事ができると考えている。

同時に、もしドルスイスが上昇トレンドになるようなら、
オープン中のポンド円・ドル円も上昇トレンドになる。
20120505092840.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年05月05日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 綺麗なトレンドを探してカウンターパンチ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | バックドラフトシグナルを見よ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。