スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

買われすぎも・・・

ユーロドル売りのトレードはストップアウトになった。

RSI日足での買われ過ぎも本日79.38付近まで更に上昇。

2011/10/27 69.91
2012/2/24 69.20
2012/9/13 73.93
2012/9/14 79.38

リスクオン という言葉が適切となるかもしれない。
その名のとおり、収益重視でリスクの高い通貨を買うことになる。

ユーロは
無制限の資金供給などと言ってしまった以上、
リスクオン
の対象ペアといえるだろう。

ここで、ユーロドルの4Hと日足を見てみる。
週間ピボットの到達確率は70%以上だが、
8週連続到達していたが、今週は既に遠くに離れている。
週間ピボットは、連続して到達しないというのは12%程度である。
つまり、次週は高確率で到達するであろうポイントであるとも言える。

19時時点で今週高値1.3080、安値1.2753
終値が何処だかわからないが、1.3100まで行ったとして
ピボットは1.2984となる。

予想数値を算出するのは非常に簡単である。
高値をぐんぐん更新して今週が終ると、
当然ピボット数値は広がる事となり下に向かう。

1.3150=1.3017
1.3100=1.2984

月足で見ると、1.2446が月足ピボットである。

高値更新についていくには押し目買いという選択肢。
戻りを短期に売るトレードも値幅は取れるだろう。
今週の終値を見るのはとても重要だが、1Hチャートでの
終値が一つ前の終値より下でクローズしたら売ってみる。
今週はその時間帯は無いかもしれないが、来週も遂行する。
ストップは前回の高値5P上で常に予約。
20120914193004.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年09月14日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< ユーロドルオープン・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 買われすぎ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。