スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

気になる今週のピボット・・・

なんとなく今週のピボットに近いところからスタートしているペアもある。
そんな中、週と月の方向が同じ物で尚且月足に到達していないペアを探してみる。

ユーロドル 1.3130
ユーロオージー 1.2455
ユーロカナダ 1.2733
オージースイス 0.9750
など多々ある。
とりあえずユーロが主導の動きとなるという事だ。
20120917144059.png 

今週第一回戦は上記4ペアをそれぞれ月足ピボット方向へ保有、
週間ピボット到達で半分利食いしてイーブンとしている。
どのペアも100P程度の値幅があるので面白い。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年09月17日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ポジション動向と新規ポジ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドル2・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。