スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ユーロ円を考える・・・

ユーロ円を考える・・・なんて言っても深い意味は無い^^;

今週は月曜から木曜日までは綺麗な下向きで推移、
20時間前から今週の下向きトレンドをブレイククローズした。
99.61が最安値となり、買いで入るとストップの目安となる。

同時に日足上昇トレンドライン(黄色)付近で36時間揉み合っていた。
前回のレンジブレイク後のもう一段階上が現在の推移でもあり先々週でもある。
なんとなくここらへんかな?なんてもう一つブレイクポイントを探すと白ラインだ。
100円後半くらいまで上昇すればいいなぁ~と感じるチャート構成である。

逆に99.60割れとなれば上へのトレードはしばらく回避して売るのが定義である。

今週何処で終わるかわからないが、自身は買いで入りストップは既にイーブンである。
先ほどストップポイントまであと4Pというところまで迫ってきたが持ち直しているようだ。
NY時間になるのが楽しみでもあるが、デイトレでもないので大して今週は興味が無い。

正式に現ポジションを下記のように変更した。

ユーロ円:100.22買い(9/28約定)
ストップ半分イーブン
残り半分は99.60とした。

20120928210557.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年09月28日 ユーロ円 トラックバック:- コメント:-

<< ユーロ円2・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 重要なオープン2・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。