スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

祭日スタートの月曜日にNYも休場・・・

本日はNYも休場という事で、値動きは無いように感じる。
急激な動きに対しては行って来いの資金の無駄使いの可能性が高い。

下記はユーロドルとユーロ円
共に10月初日が最安値であり上昇トレンドが継続している。
通常ならば押し目を待つのがセオリーと思う。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
偶然にも上昇ラインが青のラインと合致している。
今週のピボットは下押しに最適なポイントにあると感じる。
その次は
40P~50P程の下押しがあれば買いを選択するのが今の選択。

まずはいつもの半分で1.3005/102.35で売りスタート。
ストップは30P、買いポイントで利食いできれば○。

本日動くとは思わないが、1.2970/101.83で買い予約
20121008093056.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月08日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ユーロドルイーブンにユーロ円+-0・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 能書きの週末・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。