スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

付属品を有効活用してみよう・・・


FXバックドラフトPROにはk-EASYという付属品が付いている。
 
k-EASYとは、ストップとリミットを決めた上で成り行き注文を出せる
MT4専用ツールです。

取り込み方は簡単で、付属の4つあるex4ファイルを
MT4にある『experts』→『scripts』にいれるだけ。

次に、オプション画面で下記のように設定し、再起動で完了です。
20121008200117.png 

使用方法は簡単で、ナビゲーターからダブルクリック等で反映させた後、
緑がリミット、赤がストップという選択肢が価格表示で表されます。
売りの場合はその逆で、緑がストップ、赤がリミットという事。
注意点は、緑と赤を逆転してしまわないようにするだけ。

これで、リアル口座で反映されるトレードをすることが出来る。
サンプルで下記にユーロ円をトレードしている画面を添付。

101.19で買いが約定して、ストップ101、リミット101.82という事。
このトレードの損失は、本日のユーロドル35Pでの範囲で決めている。
つまり、これで損失を出しても+16Pの利益は残っているという事である。
20121008201255.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月08日 バックドラフト トラックバック:- コメント:-

<< ユーロ円急落前になんと+63Pで利食い・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドルイーブンにユーロ円+-0・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。