スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

パターンを見てみよう・・・

1Hではなんとなくに見える・・・
だが、上昇トレンドに変わりは無い。
sell.png  

今週のピボット付近からスタートしたユーロドルは、
綺麗に3日間上昇して底値から230Pも伸びた。
まだまだ上を追いかけていくと、何処かで急落がある。
なんて危険な予想と逆張りを狙ってしまう。
ピボットトレード的にはR2までノンストップで上昇すれば
1.3025付近までの戻りは、上昇確率より高い事になる。

今週はまだ+30Pの利益が残っている。
1.3120か・・・ストップ1.3150でトライ^^;
しかし今週の高値は1.3170まであるので、
再上昇後のダブルトップまで50Pも上値がある。

とかなんとか思いながら、バックドラフトデイトレ以外は
日々考えているのはフィボナッチとピボットである^^;

先週の押しからカウントして2倍の上昇幅となっている。
そのポイントは1.3120で、R2は1.3110。

結論としては、やはりトレードスタイルを変更せずに、
損失は損失として受け止めてもトータル+-0なので、1.3120小さく売り。
1.3160~70まで上昇したらダブルトップを攻める。
この上昇反転を視野に入れている時点でトレンドフォローではない・・・^^;
sell.png 
20121017211550.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月17日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< レンジを放れる時をカウントダウンしていこう・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 少し様子見・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。