スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

レンジを放れる時をカウントダウンしていこう・・・

自身は1.3120売りを10/17に構えている。

チャートは確実にどちらかに放れる為の充電期間だ。

NR7も発生している。

ここで前回のNR7を振り返るとどうか?

NR7であってもBOXトレードと変わりは無いので、
高値安値エントリー戦略を行使している。

今回も同じで高値安値エントリーを行使するが、
既に10/17に1.3120売りを構えている。
これはこれで違う戦略の基にトレード中だ。
1.3083で売り
1.3137で買い
これを次のトレード戦略としている。
下に向かえばポジションは2つになり、
上に向かえば損失一つに買い約定という事になる。
20121018200254.png 

ドルスイスも同じ戦略である事は言うまでもない。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月18日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< ロブブッカーを学ぶ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | パターンを見てみよう・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。