スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

カナダロング・・・

今週も始まりました。

週が明けて先週と反対の動きとなり、戻りと押しという感じ^^;
ユーロドルとドルスイスはリミットストップに刺さり手仕舞い。

1Hチャートでは、ユーロドルとドルスイスはPINバーとなっている為、
大きな反発があっても不思議ではないという形である。

もし、PINバー反転が正しいのであればオージーカナダは
大きな利益となるはずである。

戦略:
オージーカナダ月曜日成り行き売り(1.0260/AM7:00)・ストップ30P

詳細:
ストップトは月足R1,リミットは月足ピボットと今週のピボットが合致している場所

トリプルトップを攻めているつもりではいるが、今のところしょぼい含み益。
とりあえず今週はこのワンペアでスタートしている。
カナダロングが個人的に面白いという事でドルカナダも考えているが今は様子見
20121022192645.png


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月22日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< オージーカナダ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージーカナダ戦略・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。