スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

こんなチャートは儲かる・・・

1H・4H・日足・週足でこんなチャートが見つかれば、
例えどんなペアでもそれは自身のトレード対象ペアである。

日足:カナダスイス
10/23オープン買い
ストップ0.9293(前日の最安値)
0.9371以上のクローズでストップイーブン
0.9420以上のクローズでストップ0.9371
0.9460以上のクローズでストップ0.9420
0.9499以上のクローズでストップ0.9460

本日時点で赤部分までストップが切りあがっているので、
+36Pは確定しているという事になる。
ちなみにスワップは日々+1.3ドル程度。
CADCHF.png 

したがって、今回のドルカナダも同じである。
0.9892以下のクローズでストップイーブン
0.9868以下のクローズでストップ0.9892
0.9843以下のクローズでストップ0.9868
(今回は0.9843を利食いポイントとしている)
ちなみにスワップは日々+0.8ドル程度。

USDCAD.png 


どの時間軸でも基本的に問題ないが、1H以上が個人的に楽。

PINバーをさがすのだ。

非常に簡単でシンプルな手法である。


にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年10月24日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< PINバーを探してみよう・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | AUD/CAD+90P&NOK/JPY+17Pで利食い・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。