スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルスイス・・・

ドルスイスは綺麗なフィボナッチチャンネルが引ける。
チャンネル内に入る時に綺麗なフラッグが発生している。
本日の価格推移はチャンネル50%である。
何処かで三回目の上部トライがありブレイクするとドルは買いである。
ドルスイスは上下200P内での価格推移であるがゆえに無駄なトレードは控えたい。
但し、規則的に週間ピボットには到達しているので、
11月のピボットに向けてトレードしたい・・・
が、既に初日でピボットスタートになっている。
しかも、S1がチャンネルサポートで、R1がブレイクと言いたいところだが、
トリプルトップの可能性も秘めている。
したがって、このチャンネルをどちらかに抜けるまでは長期は出来ない。
イコール、ユーロドルも同じ結論という事である。
目先は明日のイベント待ちということだろうが、
予測でエントリーするほど資金の無駄使いは無い。
11月相場はレンジブレイク待ちの充電期間かもしれない。

デイトレの話とは全く別物である。
20121101223538.png


そんな中、ユーロドルを本日1.2940売りスタートともう一つ1.2980を追加した。
これを見事なナンピンといい、最低のトレードと定義されている^^;
ここらへんは気にする事無く今週の利益の中でアリゾナトレードをしているだけ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月01日 ドルスイス トラックバック:- コメント:-

<< 雇用統計と選挙をリスクにする必要は無い・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドル戦略・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。