スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルスイス記事の続き・・・

前回のドルスイス記事から3日経過して、綺麗なチャートとなっている。
やはりチャンネル上部で弾かれているのがわかりやすく見れる。
ここを綺麗にブレイクしてくれると、ユーロドルの戻り売りが有効となる。
もうしばらくの辛抱では無いだろうか?
大統領選が一段落した後の動きが今年最後のトレンドとなるかもしれない。

個人的にはユーロドルは売り、ドルスイスは買いの
押し目・戻りのポイントを探す事に専念する。

予約はドルスイス0.9450買い、
ユーロドル1.2750売りを予約している。

20121107203957.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月07日 ドルスイス トラックバック:- コメント:-

<< オープンが早い!!!・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロ円ターゲット到達も・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。