スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

実は上下等倍という事実・・・

ユーロドル4H、アリゾナチャートでの戦略は上下イーブンだ。
1.2900タッチも1.2620タッチも両方ありうるということである。

1.2800で売り予約を先日記載したが、どうもチャートの動きが怪しい。
もし、1.2775より上でクローズしたら1.2900タッチは不思議ではない。
だが、1.2775より下でクローズしたら1.2622タッチは不思議ではない。

先日の予約は一旦キャンセンルして本日の終値を見たい。
同時にドルスイスも同じである。

本日で言うところの1.2775を上下どちらで終るかによって決める。
明朝素直に終値を見た後成り行きでポジションを作ろうと思う。
但し、10P程度の誤差で終値を迎えるようならばNR7となり
リスクが急激に高まるのでエントリーはしない。

20121115195611.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年11月15日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< PINバーの破壊力はBOXブレイクより高確率だ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロの逆襲のように見えるが、見る角度によっては・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。