スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

21:30以降から一足早く・・・

テクニカル的な物の考えで、優先順位はRSIかMACDか・・・
個人的にはどっちでも良いし、使用しなくても良いし・・・^^;

早い段階で戦略をオープンするのが自身の一番悪い癖!
しかしその分ストップポイントは明確な場所にある。
高値安値ちょいと上下10P程度に置けば問題ない。
もう一つは、ピンクライン(サブウィンドウ)がブレイクされてしまえば損きり。

・・・やっぱり早いか・・・その前に逆張りか・・・このまま円安・・・?
なぁ~んて深く考えるスキルはないので、トレードは円ロングドル売り。

チャートで食っているのでチャートしか見ていないのぉ~~~^^;
20121214220331.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月14日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 先週のポジションがオープンしたまま・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ダイバージェンスだらけ・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。