スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ウサギとカメの勝者はどちらか・・・

キウイ円とオージー円は言わずと知れた仲良しこよし。
様子を見ていたオージー円は結局ブレイククローズのまま。
進展していくかはキウイ円のウサギを見ていくことにする。
キウイ円の次なるポイントまで80Pある。
オージー円に関してはスタート地点といえよう。
もし押しのスタートならば140P程期待が持てる。

明日オープン円ロングを仕掛ける。
ストップはシビアに88円として86.30までの回帰を期待。
20121223094703.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2012年12月23日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< オセアニアクロス円・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 利食いはリミットストップで今週終了・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。