スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

儲かってるし・・・

ユーロドル
1.3405買い1/25:50P利益確定:残 ストップ1.3587/+182P利益確保
 
ドルスイス
0.9265売り1/25:利益確定:残 ストップ0.9119/+146P利益確保

ドルカナダ
1.0043売り1/30:
0.9995売り2/1:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のトレードで、金曜日にユーロドルが1.3587のヒゲで手仕舞いとなった。
+182Pの利益が確定してポジションが無くなった。

手仕舞いポイントは、サポート&レジスタンスの場所にしているので、
そこで手仕舞いになると言う事は、今後チャートのツボということになる。
戻りのツボか、押しのツボか、反転という事になる。
ユーロドルはペナント最高値4.236%クリアを明確にした。前回のチャート

さて、ユーロドルの戦略は次の段階へと変わった。
月も新しくなり、月足ピボットは230Pも下にある。
逆にR1までも230P近くあるので、現在のポイントはイーブンだ
つまり、どちらに向かおうとも確率は70%あるということで、
トレンド継続か否かはラインブレイクを待つことになる。
今回新規トレンドラインを2本引いたが、これは有効だろう。
白ブレイク時には黄色までの売りをする。
20130203131153.png 

ドルスイスは、ユーロドルが手仕舞いになったことにより来週手仕舞いになるだろう。
それでも+146P利益確保してあるので問題ない。月足ピボットまで戻れば
丁度レジスタンスラインと重なる場所でもあるので、その時考えよう。

ドルカナダは今回のトレードでは唯一1Hチャートであり、尚且つ月足ピボットまで
あと数PIPとなっているので今後の動きは未定だ。
2ペアとも一応含み益となっているので、金曜日にストップを0.9990まで移動した。
これで、53P/5P=トータル+58Pの利益を確保した。
20130203131827.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年02月03日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< オージーキウイ戦略・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 儲かってまっか~2・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。