スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2/11~の新規戦略・・・

ドル円:
週足では9週間ぶりに高値で終る事が出来なかった。
94円~92円の範囲でトレードするのは好きではない。
安値77から94までの17円も上昇した期間はたった五ヶ月である。
来週も上を目指していくのであれば手を出さない。
しかし、17円上昇に対する23.6%戻しは今月のピボットと重なる90円だ。

92.50で売り予約、初回ストップ93、30P利益でイーブンと半分利食い
92.14で売り予約、初回ストップ92.50、30P利益でイーブン
最終ターゲットは月足ピボットの90円。
20130209122006.png 

ドルスイス:
フィボナッチファン61.8%停滞24時間を経過した。
フィボナッチ50と38.2の間で価格が推移している。
そしてその場所は月足ピボットと重なる場所でもある。
2月の価格推移予測は0.9300~0.9000と見ている。

0.9150売り予約、初回ストップ0.9180、30P利益でイーブンと半分利食い
最終ターゲットは0.9100とみている。
20130209123458.png 

ドル売りに固執しているのではなく、月足ピボットに向かうきっかけを探しているだけ。
何処かで必ず到達するであろうポイントがたとえ逆張りでもトライしていくのが自己流だ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年02月09日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ドルスイスを見てから開始しよう・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドル190P利益確定・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。