スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ドルカナダ+17P/ポンドドル+87P・・・

先日の記事通りにストップを移動した事により
本日全てリミットストップになった。

ドルカナダは、エクスパンション61.8で弾かれたが+17P
ポンドドルは、週間R1で弾かれ今週のピボットまで戻された。
一回目で50Pの利益とリミットストップ+37Pで計87Pゲットした。

トータル114Pの利益確定できたので、
先週のドル円売り2回の-100Pは取り戻した。
20130306194859.png 

さて、ポジションがなくなったのでチャート物色の時間となるが、
トレードはリミットストップではなく、ストップの移動で追いかけながら
大きなトレンドに乗れるのが個人的理想。
毎回リミットストップ後に流が変わらない状態が続くとショックだが、
ストップイーブンからの移動を継続している限り大きな損失は無く、
初回トレードでストップに刺さらない限りイーブン決済が多い。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年03月06日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< さて・・・週末に持ち越し・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 今週は調子が良い・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。