スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ストップイーブン様様・・・

ユーロドルはいまだに窓が埋まっていない状態で、
チャンネル下ブレイククローズとなり、もう一段階下の予感。

ツイッターでの1.2900と記事内での1.2930は
残念ながらストップイーブンとなり利益とはならなかった。

常に30P利益でストップイーブンとしている個人的ルールは
もう一つ自己ルールを追加した方がよさそうだ。

今後、30P利益で半分利食い、残りをイーブンとすることにする。
今回のユーロドルでの最大94Pと60Pも含み益があったものを
イーブンで終らせるのは流石に勿体無い・・・
20130320175855.png 

さて、トレードが終了したので再度チャート睨めっこしてみた。
窓は埋まっていないという事実は変わっていないので、
個人的には何処かで埋まるのではないかと思っている。
FOMC次第というのが実際のところである。

① 今月のピボットと、今週のR3が合致しているのが気になる。
② 今月のS1と、今週のS1が合致しているのが気になる。

次の戦略は、1.2925買い/1.2813買いの予約をした。
30P利益で半分利食い、残りをイーブン。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年03月20日 ユーロドル トラックバック:- コメント:-

<< ユーロドルの買い越し・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 窓明けユーロドル攻め・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。