スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

さて今週は・・・

1: バックドラフトシグナルが点灯する。
2: 800SMAをチャートがブレイクする。
3: 62/200のクロス。
==================

さて、今週はどうなる事やら・・・
ドルスイスがデッドクロスした。
0.9355で売りスタート

同時にユーロドルは便乗して1.3047買いを仕込んだ。

800SMAをブレイクするかバックドラフトシグナルを待つのみ。

初回ストップを100Pと余裕を持ったトレードでスタートして、
50P利益でイーブンとし、その後チャートに応じて切り上げていく。

20130409215141.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年04月09日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< ストップイーブンで損失ゼロ・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 第一週は駄目駄目だが第二週は・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。