スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アリゾナルール・・・

アリゾナルールとバックドラフト(販売終了)

この2点がメイントレードスタイルと以前から言っている。

バックドラフトについては、エントリー方向にサインが出る。
では、アリゾナルールとは??

何回か記事にしたが、再度復習しよう。

62EMA・200SMA・800SMAで成り立つ。

① トレンド発生初期段階
62・800のクロス、しかし、800と200はまだクロスしていない。
20130525213445.png 

②トレンド中
62・200・800の順番に並んだ時。
20130525213731.png 

③トレンド終了近し
800にタッチする事無く、62が200と800の間で推移している時。
20130525214009.png 

④レンジ相場
800にタッチしたらレンジに入ると見るのが基本。
20130525214307.png 

チャートはドル円1Hとわかりやすいチャートを添付した。
ここにバックドラフトを追加しているが、無くても問題ない。
結局トレードはトレンドに逆らう必要も無く、
出来もしない逆張りをひたすら責める必要も無い。
つぅ~感じで来週も頑張ろう~

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年05月25日 FX日記 トラックバック:- コメント:-

<< ガリレオの撮影中~・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | ユーロドル+68Pで・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。