スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トレンドに逆らう必要は無い・・・

7/30
対ドル0.9126
対カナダ0.9376
対スイス0.8516

7/31
対円88.85
===========

オージーは下トレンドが発生している事は間違いない。
したがって、オージーを売る行為は順張りである。
オージー円だけは日足ベースでのトレードに入っているが、
ストレートは全て順調になっている。
ストップポイントは、日々更新される自身のインジケーター青とした。
トレンドが継続している限り赤色まで反発していくことはない。
黄色が中心ポイントだが、戻り高値となる。
利益は優先して無難に青としてお盆に備えよう。
20130801201007.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年08月01日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< 今週の結果・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | オージー攻め2・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。