スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

残ったオージードルドル・・・

オージーは半分利食いしているが(前回の記事参照)、
残るポジションは本日切り上げていこう。

オージードルドル:0.9200
オージー円:91.70
===========================================

オージー円の下落最安値が91.70となったので
リミットストップとなり+170Pで終了した。

唯一オージードルドルのみ0.9200まで落ちることはなかった。
したがって本日もまだ保有中である。
20130913193512.png

残ったオージードルドルのみトレード対象だ。
0.9200のストップポイントはよいポイントでもあり
勿体無いポイントでもあるというのが日足でわかった。

日足でのK-FIBO(素手に販売終了のバックドラフトオプション)は
0.9200が中心であると表示されている。
つまり、次回は0.9420か0.8980に到達する確率は75%だ。
初回は23.6戻しで反発、2回目は半戻しで本日である。
20130913195135.png

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年09月13日 オージードル トラックバック:- コメント:-

<< オージーを買い増しできるか・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 転換3・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。