スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トレードプラン後のその後・・・

生意気にも有料記事を書いているが、トレードプランのみ有料である。
その後のトレードは通常公開しているので下記抜粋。
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
利用しているが、トレードルールは常に一緒。


青文字は10/23の記事
赤文字は本日の記事

==============================================================
ユーロドル

10/16 1.3550買い予約
10/17 1.3550買い約定、+30P到達で残りはストップイーブン
10/17 残るポジションのストップをイーブンから1.3600まで引き上げ+50P確保中。
先日1.3600まで移動したストップを1.3630まで移動。

10/22 ユーロドル:1.3700買い約定。
30Pの利益はクリアしているので残りはストップイーブン

10/23 
1.3700買いは30P利益確定済みなので、半分残している。
1.3550買い、1.3700買いのポジションストップを
本日1.3710まで引き上げよう。
これで60P利益確定済みと+70の利益確定だ。


10/24
本日ストップを1.3756まで引き上げよう。
こちらはnobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF赤。
これで、利益確定+60Pに利益確保は+162P、トータル+222P。

20131024193933.png

==============================================================
ドルスイス
 
10/17 0.9095売りが約定、+30P確保して残りはストップイーブン。
今週のピボット付近0.90850.9080までストップを引き下げて+15P確保中。
先日0.9080まで移動したが、本日0.9060まで移動

10/22 ドルスイス:0.9000売り約定。
30Pの利益はクリアしているので残りはストップイーブン

10/23
0.9095売り、0.9000売りは、60P利益確定済みである。
残ったポジションは本日0.8990まで移動して105Pの利益を確保。
これで60P利益確定済みと+105Pの利益確定だ



10/24
本日ストップを0.8950まで移動しよう。
こちらも、nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF青。
これで、利益確定+60Pに利益確保は+195P、トータル+255P。

20131024194012.png

==============================================================
10/22
 
オージーカナダ0.9970約定
日足で見ているこのトレードは上昇ラインが3本引ける。
NR7を最大限に利用してみよう。今日いっぱいはストップ0.9900とする。

10/23 0.9970買い約定中で、ストップ0.9900は変更なし。

10/24
本日ストップを0.9980まで移動して+10P確保しよう。

20131024194054.png

==============================================================

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
Pivot到達高確率に注目し、フィボナッチと融合した戦略インジケーター
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF
nobitaPivot_nD_HL_MTF/nobitaPivot_nD_ExFib_MTF | fx-on.com
上下放れとなった場合でも統計的に最大3日程度で、バランスポイント黄色に価格は戻る確率が70%以上です。したがって、ライン上下最大4本目が当日の値幅最大値(パラ1)であるという事を加味して中心に向かうポジションを保有する。

2013年10月24日 多通貨テクニカル トラックバック:- コメント:-

<< リミットストップと10/28~・・・ | FX のびたくんのなんとなくテクニカルTOP | 有料記事抜粋・・・ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。